労働問題

労働問題

こんなことにお悩みではありませんか?

  • 毎月何十時間も残業しているのに、会社からもらう残業代はどう考えても少ない。
    未払の残業代をきちんと払ってもらいたい。
  • 職場で上司や同僚から嫌がらせを受けて精神的に参ってしまった。クリニックで診てもらったらうつ病だと診断された。
  • 上司から連日のように退職を強要され、会社を辞めざるを得なくなった。
  • 本社で営業の仕事をしていたが、上司から地方の支店営業部門てこ入れのためだとして異動を命じられた。自分は病気の母親を介護しているので、地方への転勤はとても無理だと抵抗したが、上司は取り合ってくれない。
  • 職場のトラブルメーカーを解雇したいが、後でどんなクレームを付けてくるかわからない。つけいる隙を見せないためにはどんな手続を踏めばいいのか。

労働問題でお悩みの方へ

厳しい雇用情勢を反映して、労働者と企業との間のトラブルも急増しています。 特に、残業代の未払や職場のセクハラ・パワハラなどは、メディアでも大きく取り上げられており、みなさんにとっても身近に感じられる問題でしょう。 労働者にとって、自分が勤めている会社を相手に交渉することは、かなり気後れすることかもしれません。 しかし、労働者の権利は様々な労働関係法規で保護されており、泣き寝入りすべきではありません。

他方、企業にとっても、人事労務関係は頭の痛い問題です。 人件費の抑制、問題社員の解雇・懲戒、内定の取消など、会社経営の観点からは当然と思われる事柄も、一歩対応を誤ると、従業員から訴えられたり多額の出費を余儀なくされるリスクがあります。 「予防法務」の観点から、会社が解雇などの手続をきちんと踏んでいるか、労働者の要求が正当なものか否か、しっかり見極めることが大切です。

当事務所は

労働者側、使用者側の双方のご相談をお受けしております。

労働問題コラム

15/10/26
未払残業代を請求するために

一覧へ

お問い合わせ

047-472-4530

フォームからの相談のご予約はこちら

当事務所へのアクセス

大きな地図で見る

〒274-0825
千葉県船橋市前原西
2丁目13番13号大塚ビル5F
JR津田沼駅北口 徒歩2分

相続問題

SSL グローバルサインのサイトシール